フラなど

社交ダンスやフラダンスなど最近の中高年にも人気のダンスも習いたいといった方も多いのではないでしょうか?
教室に行って習う方がいいのでしょうが、近場でなかなか開催されていない場合でも諦めないでください。動画を使った教室なんかもあるんですよ。
まずは社交ダンスですが、そうですね。あのShall we ダンス? が有名ですよね。芸能人でもTVでやってますので、少し身近に感じるかもしれません。
なんだかスタイルもインターナショナルスタイルとアメリカンスタイルと言われているものがあるようであるが、日本ではヨーロッパを中心にしたスタイルの
インターナショナルスタイルのようです。ワルツ、タンゴ、スローフォックストロット、クイックステップ、チャチャチャ、サンバなど色々な踊りがありますね。
フラダンスについても少し書き上げておきますね。今少し調べてみたら、フラダンスっていうのは間違った使い方になるようですよ。
フラだけでダンスという意味も含まれているそうです。なんだか最近はなんでも短く単語を省略するのでその事かと思っていたのは筆者だけだろうか?
最近の映画でも話題になった常磐ハワイアンセンターで大々的に紹介されたフラですが、ご存知ハワイの伝統的なダンスですね。
ごめんなさい。また間違った使い方をしてしまいまし。フラにはダンス、演奏、詠唱、歌唱の全てが含まれていました。
フラを教えている教室も最近多く見受けられるようになりましたので、探してみてください。フラの教師をクムと呼ぶらしいので、今回は少し雑学も入りましたね???